マインクラフトPC版シックスパックで遊ぶブログ!

マインクラフトPC版を6種類(シックスパック)の楽しみ方で紹介!※注 私の腹筋は割れていません

Ver1.9でエラー多発!?動かなくなった時などに確認したい部分!

   

いや~Ver1.9にアップデートしてから今まで、何不自由なくプレイ出来てたんだけど・・・。

なんか急にエラーでクラ落ちするようになったり、描画が上手く処理出来ていなかったり。

終いには動かなくなったりと、非常に困った状態になりました。

sponsored link

結構そういう人多いみたい。

昨日なんてもう、1分置きくらいにエラー落ち!

もうマイクラやってられる状態じゃなくなりましたw

 

最近はほとんど、発展してない新拠点にしか居なかったから気付かなかっただけなのか。

本拠点で活動し始めたら、急激におかしくなりました。

 

まぁ悔しいんで、対処法を調べてみると・・・色々あるんだよね。

①設定で描画範囲を狭くしたり、雲を無効にしたりして、PCへの負荷を少なくする方法。

これは低スペックPC向けの対処法だけど、今回はなんか違う。

そもそも今使ってるこのPCは数年前に自作したけど、未だに高スペックと言っても良いレベルのPCである。

 

②マイクラで使用するメモリを増やす方法。

通常の設定だと「1GB」になってるらしい。

そこで昔の画像を確認すると、なぜか「500MB」になってる。

 

利用メモリ

「F3キー」を押して、右上にある赤枠の「Mem」がメモリな。

「88% 442/499」って書いてるし、ほぼメモリに空きが無い状態。

こりゃおかしいぞ・・・っつーわけで、更に調べてみると意外な事実が判明!

 

赤枠の上に書いてる「Java: 1.8.0_60 32bit」という部分。

これ、実はJavaっていうソフトのバージョンを表していて、肝心なのは最後のbit数。

32bitって古いソフト用のバージョンで、今の主流は「64bit」なのね。

 

これは自分が使ってるPCのOSによって、使えるbit数は変わるから注意な!

俺のは「Windows7の64bitバージョン」なんで、ほんとはJavaの64bitが使えるOS。

32bitだとどうしても、メモリに制限がかかるらしい。

つまり・・・マイクラを快適にプレイするんであれば「OSは64bit版」じゃないとダメ!って事になるっぽい。

sponsored link

 

こりゃ非常に勿体無いことしてるなーってわけで、Javaの64bit版を入れてみた。

ちなみに、Javaの32bit版と64bit版の両方を入れても何も問題は無いので、OSが対応していれば入れることをオススメします。

むしろ公式でも、そういう使い方を薦めています。

 

Java64bit

っつーわけでJava64bit版を入れたあとの様子。

「34% 347/1011MB」となって認識完了、半分以上の余裕が出ました。

すると予想通り、エラー落ちと描画不良がキレイに無くなりました。

 

やったことはほんとに「Javaの64bit」をインストールしただけ。

めちゃ簡単にエラーを解消出来るんで、確認してもし32bitであれば、64bitの方を試してみてください♪

Javaソフトの公式リンクも貼っておきます。

http://java.com/ja/download/manual.jsp

 

公式サイトから以下のプログラムをダウンロードします。

んでインストールするだけです。

Java公式

この青枠で囲んだヤツね。

64ビットって書いてるでしょ?

これを入れるだけで対処出来る方法なんで、まずは確認を!

 

しかもこれ、今までは仕方ない事だと思ってたんだけど・・・。

通常世界⇔ネザーの行き来の時や、別のワールドに切り替えた時。

カクッカクに重くなって、一度クライアントを再起動しないといけない現象が結構起きてたんだけどね。

これも直った。というか、さっぱり止まらなくなって快適すぎる。

 

そういったエラーについても合わせて治る可能性がある方法でした!

ただ間違っても、OS自体が64bitに対応していないのにやっちゃダメだぞ。

おっさんとの約束な。

sponsored link

 - トラブル